【CELスタッフにインタビュー】クラスは平均6~7人、最大12人の少人数制!日本人少なめのCEL

276

View

CEL

College of English Language(CEL)は、アメリカ・サンディエゴ、パシフィックビーチ、サンタモニカの3つのキャンパスがあります。1981年開校して以来、質の高い英語コース、試験対策コースを提供しています。経験豊富な講師と少人数制クラス(各クラス平均7名、最大12名)が特徴で、特にパシフィックビーチキャンパスは、日本人比率は10〜15%とカリフォニアの語学学校の中でも日本人が少なめです!
CEL日本事務局スタッフのKaoriさんに、お話を伺いました。

※本ページはプロモーションが含まれています

人生を変えたホストファミリーとの出会い

CEL
Kaoriさん

▲パシフィックビーチにて。▲
CEL・CEOのPatrickさん(左)、日本事務局の小山さん(中央)、Kaoriさん(右)

▼Kaoriさん プロフィール

  • 埼玉県出身
  • 高2のメルボルン留学がターニングポイント
  • 幼稚園と小学校の教員免許を活かし、アメリカでオーペア留学を経験
  • アメリカでのキャリアを活かし、帰国後は留学エージェントに勤務
  • 現在、5歳の息子さんを子育て中       (2024年6月現在)

▼パシフィックビーチ校紹介動画

YouTube
  1. 高2のメルボルン留学が、Karoiさんにとってとても意味のある体験になったそうですね!

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    はい!高校の英語研修旅行でメルボルンのファームステイを1週間体験しました。その時のホストファミリーが本当によくしてくださったことがきっかけで、元々、英語は苦手でしたが、「英語を勉強しよう!」とやる気になりました。
    NHKラジオ講座や、図書館で本を借りて勉強し、独学で学びました。

    実は、高2のメルボルン留学の時のホストファミリーとは今でも交流があり、毎年会っています。
    彼らが毎年日本に来てくれるんですが、今年の夏は、私たち家族がメルボルンに行きます!息子にとって初めての海外であり、私も高校2年生以来、約20年ぶりのメルボルンなので、とても楽しみです!

  1. それは素敵な出会いでしたね!高校卒業後、大学では何を学ばれましたか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    日本の大学では幼稚園と小学校教育を学び、両方の教員免許を取得しました。
    在学中、1ヶ月だけアメリカのペンシルバニアの語学学校に留学しました。
    卒業後は、教員免許を活かして、ホームステイ先でベビーシッターをしながら学校にも通える、1年間のオーペアプログラムに参加をしました。ペンシルバニア州フィラデルフィア郊外にある当時5歳と2歳の双子の家庭でオーペアをしていました。

  1. そうなのですね。オーペアプログラムのあとは帰国されたのですか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    いいえ。ご縁があって、ペンシルバニア州フィラデルフィアにある日本語補習校やニューヨークにある大手日系旅行会社で数年間働いており、アメリカにはトータルで5年ほど住んでいました。

CEL日本事務局スタッフとして

students
CEL
  1. いつからCELでお勤めでですか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    CEL日本事務局は、サンディエゴにオフィスを構える留学エージェント「SKYUS」の日本事務局の業務の一環になります。
    私はSKYUSに2015年に入社し、2020年からCELの日本事務局のスタッフとして働いています。
    元々語学学校の日本事務局業務に興味があったので、上司にお願いをしてCELの担当への移動をリクエストしたのがきっかけです。

  1. 日本事務局ではどんなお仕事をされているのですか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    私が所属する部署はセールス、マーケティング部です。オフィスは新宿区にあります。
    コースの販売、新規予約の受付、予約の変更、空き状況の確認など予約に関するすべてを担当しています。日本語で資料を作成をし、エージェント様から当校を紹介していただきやすくする作業や、エージェント様向けの勉強会、お客様とのオンラインカウンセリングに同席させていただくこともあります。
    エージェント様と現地のCELスタッフの架け橋となる仕事です!

  1. サンディエゴに出張に行くことはありますか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    去年の4月に出張で現地に行ってきました!サンディエゴはめちゃくちゃいいところです!次、海外に住むなら、私はサンディエゴを選びます。サンディエゴは程よく都会で、すごくコンパクトなんですよね。コロナ後でも、サンフランシスコやロスよりも治安は良いです!ホームレスは確かにいますが東京都内と同じ感じです。何もしなければ危害を与えてくることはありません。
    現地の人は本当に穏やかであたたかく、皆さんがイメージするホストファミリーのような感じの方がたくさんいます。
    サンディエゴは教育水準も高いですし、リタイアしたアメリカ人らが移住を希望する国民からも愛される街です!

  1. 働く上で大変なことはありますか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    日本とサンディエゴ16時間の時差の問題がありますね。なるべくその日の内に現地からの回答が欲しいときは、朝早めに業務を開始して現地に連絡をするなどの対応をしています。現地とのミーティングは、日本時間の朝8:00〜10:00に行われることが多いです。
    私は、現在は週3日は東京オフィスに出社し、週2日は自宅から働いています。出社するときは、息子の保育園のお迎えの時間があるので、朝6:30とかに家をでています!

    日本人は何でも早く回答を欲しがりますが、現地の人たちはマイペースでなかなか回答が来なかったりするので... そのあたりのバランスの調整が難しいと感じることはあります。

CELの特徴

students
CEL
  1. CELには、パシフィックビーチ、サンタモニカ、サンディエゴの3つのキャンパスがありますが、現地には日本人スタッフはいますか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    現地キャンパスには日本人スタッフは在籍していませんが、CELに留学中の方は、CELのグループ会社のSKYUSから日本語サポートが受けられます!
    SKYUSとCELサンディエゴキャンパスはダウンタウン中心にありますので、初めての海外の方や、未成年の方はサンディエゴキャンパスがおすすめです。
    他のキャンパスに留学の方は、オンラインと電話でサポートが受けられます。海外での病気や怪我の時は不安だったりしますので、少しでも安心して留学にきていただけたら嬉しいです!

class
CEL
  1. CELはどちらの国からの留学生が多いですか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    CEOがドイツ人なので、ヨーロッパからの学生が半分、あとは、南米、アジア、中東などの留学生が多いです。理想的な国籍バランスを維持していると思います!
    特にヨーロッパからの学生の大半は口コミで広がっていたり、サウジアラビアではCELは政府認定校となっているので、毎年沢山の長期留学生が来てくれています。
    日本からの留学生は、やはり円安の関係だと思いますが、長期留学は減少気味ではありますね。

  1. 3つのキャンパスのうち、日本人留学生に人気なキャンパスはどちらですか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    日本人留学生に一番人気のキャンパスはパシフィックビーチキャンパスです!
    それでも、日本人比率は10〜15%なんです。時期によっては10%を切る時もあります。当校はカリフォニアの語学学校でも日本人が少ない方なのが特徴なので、日本人少なめの環境を希望される方におすすめです!

    サンタモニカキャンパスは日本人が一番多くて、20%〜25%です。アジア人は日本、韓国からの留学生比率が同じくらいです。あとは台湾からの留学生が占めています。

  1. ズバリ、Kaoriさんの推しキャンパスはどちらでしょうか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    私の推しキャンパスはパシフィックビーチです!
    学校からビーチまで徒歩でいけて、週2回ファーマーズマーケットが開催されりと、地元の人たちもよく集まります。

スポンサーリンク

CELの学生について

school
CEL
  1. 印象に残っている学生さんのエピソードはありますか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    現地のボランティアプログラムに参加した学生が、ボランティア先で仲良くなった家族と一緒にディズニーランドに行かれました。
    滞在期間は1ヶ月ほどでしたが、積極的に動き、多くの友人も作っていました!
    私の仕事は、CELに来てくれたみなさんの人生が変わるきっかけを作っているんだと改めて感じました。

class
CEL
  1. どんな生徒さんにCELに来てほしいですか?

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    様々な国籍の学生がいるので、世界中に友達を作りたい人、ビーチ等自然が好きな人、温かい環境で人生をリフレッシュしたい人、何事も積極的に取り組みたいと思っている人におすすめです!

Kaoriさんからのメッセージ

students
CEL
  1. これから留学を考えている方へメッセージをお願いします!

    ラングペディア
  1. Kaoriさん

    人生は一度きりです!少しでも海外留学に興味がある方は、まずは是非ラングペディアのカウンセリングを受けてみてください!

CELの基本情報

創立年1981年
住所CEL サンディエゴ校:233 A Street, Suite 400, 4th floorSan Diego CA 92101

CELパシフィックビーチ校:919 Garnet AvenueSan Diego CA 92109

CEL サンタモニカ校:632 Arizona AvenueSanta Monica CA 90401
電話番号サンディエゴ校:+1 619 234 7466

パシフィックビーチ校:+1 858 412 6888

サンタモニカ校:+1 310 933 3419
日本語対応現地は不可、日本事務局であれば可
施設無料Wi-Fi、エアコン、個人用または自習用のコンピューター数台、電子レンジ付きの簡易キッチン、ラウンジ、スマートテレビ、パシフィックビーチ校には、サーフボードや自転車を保管するスペースもあり
教室数サンディエゴ校12室

パシフィックビーチ校 10室
ウェブサイトhttps://www.englishcollege.com//

※記事内容・学校情報はラングペディアが学校に確認した段階での情報です(2024年6月現在)。
現在は変更されている可能性があります。

この学校への問い合わせ

CELについてもっと知りたい方、質問や見積もり依頼がしたい方は、下記のボタンから可能です!

▼CEL・パシフィックビーチ校

留学の相談をする(無料)
CEL・パシフィックビーチ校のロゴです
名称College of English Language Pacific Beach(CEL・パシフィックビーチ校)
国・都市アメリカ / カリフォルニア州 / サンディエゴ
学校形態語学学校
住所919 Garnet Avenue, San Diego, CA 92109
公式サイトhttps://www.englishcollege.com/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/15718/

▼CEL・サンタモニカ校

留学の相談をする(無料)
CEL・サンタモニカ校のロゴです
名称College of English Language Santa Monica(CEL・サンタモニカ校)
国・都市アメリカ / カリフォルニア州 / サンタモニカ
学校形態語学学校
住所320 Wilshire Blvd Santa Monica, CA 90401 USA
電話番号+1 310 395 5111
公式サイトhttp://www.englishcollege.com/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/14544/

▼CEL・サンディエゴ校

留学の相談をする(無料)
CEL・サンディエゴ校のロゴです
名称College of English Language San Diego(CEL・サンディエゴ校)
国・都市アメリカ / カリフォルニア州 / サンディエゴ
学校形態語学学校
住所104 Broadway, San Diego, CA 92101 アメリカ合衆国
電話番号+1 619-234-7466
公式サイトhttp://www.englishcollege.com/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/10829/

\ LINE相談はコチラ /

【無料】LINE相談

▼関連記事

失敗しない!留学プランを【無料で】知りたい方

留学の個人手配サポート「ラングペディア」がオススメの語学学校を無料で提案します。

必須興味がある国(複数選択可)
必須予定の渡航時期
 年   頃
質問・ご要望
必須お名前
必須メールアドレス
携帯メールなどフィルタ設定をご確認ください

個人手配サポート「ラングペディア」の利用規約 及び プライバシーポリシー に同意する。

1営業日以内にラングペディア(support@langpedia.jp)から返答致します

この記事に関するキーワード

  • インタビュー
  • CEL・サンディエゴ校
  • CEL・パシフィックビーチ校
  • CEL・サンタモニカ校

この記事を書いた人

Langpedia
Langpedia

語学留学の個人手配をサポートする留学サービス「Langpedia(ラングペディア)」です。

https://langpedia.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!