【フィリンターの学校スタッフにインタビュー】セブで最も歴史のあるセミスパルタ校!フィリンターで受講すべきコースとは?

618

View

フィリピン、セブ島に語学学校はたくさんあるけれど、どの学校情報も似たようなものばっかりで、いまいちそれぞれの学校の違いや特色がわからない・・・と思っている人は多いのでは?そこでラングペディア運営スタッフが、フィリンターのウェブサイトではわからないもっと深い情報を探るべく、学校インタビューを行います。

※本ページはプロモーションが含まれています

フィリンターの学校スタッフにインタビュー

今回は、フィリピンのマクタン島にあるフィリンター・アカデミー(Philinter Academy)の日本人スタッフ遠藤由樹さんへインタビューを行いました。

▼遠藤さんプロフィール

  1. 遠藤さん

    遠藤由樹さん
    宮城県、仙台市出身。2023年7月からフィリンターに勤務。

学生時代に教員免許を取得し、大学卒業後にカナダ、フィリピンへの留学を経験。カナダではTESOLを学び、教育関係の仕事に憧れを抱きつつも日本で銀行員として数年勤務。

現在、マクタン島にある老舗語学学校フィリンターの日本人マネージャーとして日本人学生のサポートに従事。

なぜ、フィリンターの学校スタッフに?

学校施設
Philinter Academy
  1. 今日はフィリンターの遠藤さんに色々とお話をお伺いしていきます!
    早速ですが、遠藤さんはフィリンターでいつから働いていますか?

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    2023年7月から働いています。

  1. プロフィールで、前職は銀行員をされていたと伺いました。全く異なる職種から、なぜ学校スタッフになったのか、なぜフィリンターを選んだのか教えてください。

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    教育関係の仕事をしたいという思いはずっともっていました。大学卒業後に海外留学を経験し、大きく視野が広がりました。そして、日本に帰国した時に日本の良さにも気づいたんです。

    就職活動する際に、教育関係の仕事だけに絞らずに幅広く色んな可能性を見てみようと思い、最初の就職先は銀行を選びました。銀行には5年ほど在籍していましたが、その後やはり教育関係の仕事をしたいという気持ちが徐々に大きくなっていき、転職を決意。

    海外で働いてみたいという気持ちもあったので、フィリピンの学校へ日本から履歴書を送り、面接をしてもらうという形で転職活動を開始しました。

    何社か面接をしてもらったのですが、その中で、フィリンターは歴史ある名門校であることはもちろん、しっかりと集中して勉強出来る環境が整っている学校だと感じました。

    私自身もその環境の中で英語教育に携わっていきたい、レベルの高い英語教育のノウハウを知りたい、自分の英語力も向上させたいと感じたのがフィリンターを選んだ理由です。

フィリンターでのお仕事について

  1. フィリンターでの学校スタッフのお仕事ってどんなことをするのでしょうか。

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    主に代理店向けのマーケティングや現地オフィスにて学生の授業や生活に関するお困りごとのサポートを中心に行っています。

    今後はもっと講師とも連携を深めて、より生徒のケアに力を入れて行きたいと思っています。

海外で働くのは大変ではありませんでしたか?

  1. 去年からフィリピンで生活を始めたと思いますが、海外で働くことに対して、葛藤や不安はありませんでしたか?

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    元々、フィリピンやカナダへの留学やバックパッカーとしての経験もあったので、不安は特になかったです。

    ただ、フィリピンに行くと決めた時、既に結婚をしていたので、妻は新しい環境で大丈夫かなという部分は少しありました。
    今は生活にも慣れてきて、妻と2人でフィリピンで頑張ってます!

    海外で働くこと自体は、日本での働き方に比べるとかなりストレスも少なく働きやすいですが、異なる考え方をもつ多国籍な環境でチームの中で働くことは難しくもあり、またやりがいを感じるところでもあります。

    まだ試行錯誤もありますが、異なる価値観や意見にぶつかった時は、相手へリスペクトをもって接するよう心掛けています。

フィリピン・セブの良いところは?

  1. フィリピン(セブ)に来て良かったなと思うことはありますか?

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    フィリピン人のポジティブで陽気なマインドが大好きで、それを感じられるのは良かったと思います。

    あとは、マッサージが安いことですね。個人的には、外部寮の近くにある「NUAT THAI」が安くておススメです!フィリンターに通う学生さんの間では、学校出てすぐ左にあるマッサージ店「Lomi Spa」が人気です!たくさんの生徒さんが学校が終わった後や休日に利用されています。

学校スタッフをやっていて良かったことは?

  1. 学校スタッフをやっていて良かったなと思うエピソードがあったら教えてください!

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    親子留学で来て頂いたお母さまに、来年は兄弟を連れて戻ってきますね!とお声を頂けたのが嬉しかったです。

    フィリンターは長年親子留学の受け入れも行っていますので、自信を持ってプログラムをご紹介できます。

    校内にはスイミングプールやカフェも併設していますので、放課後も校内でゆっくり楽しくお子様とお過ごしいただけます。

スポンサーリンク

印象に残っている学生はいますか?

  1. 印象に残っている学生のエピソードはありますか?

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    日本のインターナショナルスクールの高校に通っている生徒さんがIELTSコースを学びに来てくれたのが印象に残っています。

    既にインターナショナルスクールに通っていて英語は堪能。ただ、海外の大学進学などを考えた際にIELTSスコアが必要で、インターナショナルスクールのネイティブ講師ではカバーできないIELTSの攻略法を学びたいとフィリンターを選んでくれました。

    フィリンターは結構リピーターの生徒さんも多いんです。

  1. リピーターの学生が多いことは嬉しいですね!

    ラングペディア

フィリンターの先生はどんな人たちですか?

  1. カリキュラムに定評があることはもちろんですが、人気の秘訣として、フィリンターには名物先生やスタッフはいますか?

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    講師、スタッフの皆とても個性的なメンバーが揃っています!

    アットホームな環境でいつでも相談しやすい環境を整えていますので安心して留学生活をお過ごし頂けると思います。

  1. 相談しやすい環境が整っているのは、安心ですね!留学生活を送るにあたって、周辺環境も大事だと思いますが、学校周辺のおすすめスポットや過ごし方を教えてください。

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    道路を挟んで向かい側にあるローカルのBarのSlum drunkがフィリンターの学生の間では名物スポットになっています。

    特に卒業式のある金曜は、フィリンターの生徒はもちろん、現地のお客さんなどもたくさん集まっていて、賑わいを見せています。ある意味学校外でフィリピンらしさを感じられる場所になっています。

    個人的には定番ですが「吞気」という日本食料理屋で、ばらちらし寿司を食べるのに最近はまっています。フィリピン料理は油を多く使うので、ちょっと重たかったりします。そんな時は日本食を食べて、リセットしています。

  1. セブには現在多くの語学学校がありますが、フィリンターはどういった特徴のある学校でしょうか?

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    フィリンターはアカデミックに特に力を入れている学校です。ホテルライクとはいえませんが、空港からもほど近く、学校の立地を見ると周りの誘惑は少なく落ち着いています。
    留学される生徒の皆さんは、若い方ももちろんいらっしゃいますが20代半ば以上の方も数多くおり、落ち着いた環境で英語にとことん向き合いたいという方や志の高い方が多いです。

    フィリンターで働く講師からも、他の語学学校から良い採用のオファーが来ていたのにも関わらず、ヘッドティーチャー含む講師陣の英語がパーフェクトだったからここの学校で働くことを決めたという話もきいており、講師の質の高さはピカイチだと自信を持ってお伝え出来ます。

最後に、留学を考えている皆さんへ

  1. どんな生徒さんにフィリンターを選んでほしいですか?

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    幅広い生徒さんにおすすめですが、学び舎として教育も、他の生徒の志も高く、本気で英語を勉強したい方には最もおすすめできる学校です。

  1. 留学を考えている人・迷っている人にメッセージをお願いします!

    ラングペディア
  1. 遠藤さん

    迷われている方は、1つ飛び込んでみるのをお勧めします。
    選んだ道を正解にするお手伝いができるよう講師、スタッフ一同、サポートして参ります!

フィリンターの魅力を紹介

この他にも、学校のホームページを見ただけでは分からないフィリンター・アカデミーの素晴らしいところをたくさん教えていただきましたので、まとめて紹介します。

フィリンターの校舎について

学校入口
Philinter Academy

フィリンター・アカデミーはマクタン空港からもほど近いマクタン市に位置しており、マクタンの中ではセブシティへのアクセスもしやすい場所です。学校付近には、Barやレストラン、徒歩圏内にショッピングモールがあるため、生活必需品の購入にも困りません。

学校の門には24時間、セキュリティガードが配置されているので安全面も保証されており、小さなお子様と一緒の親子留学でも安心してご滞在いただけます。

▼マンツーマン教室

マンツーマン教室
Philinter Academy

▼グループ教室

グループ教室
Philinter Academy

▼自習室

自習室
Philinter Academy

教室は、マンツーマン教室とグループの教室があり、授業がない時に使える自習室もご用意しています。

フィリンター滞在先について

AZON
Philinter Academy

フィリンター・アカデミーでは内部寮と外部寮(AZON)をお手配しています。

AZONはコンドミニアムタイプで学校から約300mの距離にあります。13階建てのビルになっていて、屋上にはルーフトップバーがあります。入居者でなくてもだれでも利用できるので、フィリンターの学生の人気のスポットとなっています。

各部屋には、ベッド、エアコン、シャワー、トイレ、簡易キッチンなどが備え付けられています。フィリンターからシャトルバスも運行しています。

フィリンターで受講できるコースについて

学校
Philinter Academy

フィリンターでは、一般英語をはじめ、IELTS/TOEIC/TOEFL/ケンブリッジ試験対策コースやビジネスコース、ファミリープログラム、ジュニアコースまで幅広くコースをご用意しています。それぞれの目標や目的に合わせてコースをご選択いただけます。

特にアカデミックに力を入れていますので、試験対策でしっかりと目標スコアに向けて勉強したい方やビジネスコースでプレゼンテーションが出来るまでに英語力をのばしたい!など、明確な目的を持った方におススメです。

また、フィリンターではバディーティーチャーシステムを導入しており、いつでも専任の先生に学習の相談をしていただくことが出来ます。

日本だけでなく、各国のマネージャーが在籍しており、サポート体制も整っていることからアジア圏を中心に多くの留学生がフィリンターで勉強に励んでいます。

▼ボランティアアクティビティの様子

ボランティアアクティビティ
Philinter Academy

まとめ

学校スタッフ
Philinter Academy

今回のインタビューを通して担当者の遠藤さんにフィリンターの魅力、マクタンの良さをたくさん教えて頂きました。マクタンは、リゾート地まで20~30分、セブ市までも20分とアクセスが良いですが、セブ市と比べると周りに誘惑が少ないので勉強に集中できる環境が整っています。

平日はしっかり勉強し、週末は思いっきり遊ぶが叶えられる魅力的なフィリンターで目標に向かって真剣に勉強してみてはいかがでしょうか?

フィリンター・アカデミーの基本情報

創立年2003年
住所Brgy. Mustang, M.L. National Highway, Pusok, Lapu-Lapu City, Cebu 6015 Philippines
電話番号+63-32-340-7453
学生数平均:130名 繁忙期:250名、閑散期:80名
国籍割合韓国 15%、台湾 30%、中国 10%、ベトナム 15%、日本 30%
教員数90
スタッフ数35
日本語対応
施設無料Wifi / 自習室 / ラウンジ / コンピュータルーム / カフェ/食堂/学生寮/スイミングプール

※ラングぺディアが学校に確認した段階での情報です。変更されている可能性があります。

フィリンターへの問い合わせ方法

フィリンター・アカデミーについてもっと知りたい方、質問や見積もり依頼がしたい方は、下記のボタンから可能です!

【無料】留学の相談をする

\ LINE相談はコチラ /

【無料】LINE相談

▼関連記事

失敗しない!留学プランを【無料で】知りたい方

留学の個人手配サポート「ラングペディア」がオススメの語学学校を無料で提案します。

必須興味がある国(複数選択可)
必須予定の渡航時期
 年   頃
質問・ご要望
必須お名前
必須メールアドレス
携帯メールなどフィルタ設定をご確認ください

個人手配サポート「ラングペディア」の利用規約 及び プライバシーポリシー に同意する。

1営業日以内にラングペディア(support@langpedia.jp)から返答致します

この記事に関するキーワード

  • インタビュー
  • フィリンター・センター・フォー・イングリッシュ・ランゲージ
  • Philinter Academy
  • マクタン語学学校

この記事を書いた人

Langpedia
Langpedia

語学留学の個人手配をサポートする留学サービス「Langpedia(ラングペディア)」です。

https://langpedia.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!