安心できるカナダ留学エージェント13選!カナダ留学のエージェントを比較

40852

View

カナダ留学・ワーホリに興味があるけど、留学エージェントはどうしよう?安心して留学したいけど、正直どれを選んだらいいか分からない!そんな人のためにカナダ留学にお勧めの留学エージェントを紹介します。留学エージェントを利用する上での注意点やデメリットもお伝えするので、これからカナダ留学したい人はぜひ参考にしてください。

※本ページはプロモーションが含まれています

安心してカナダ留学をしたい方へ

  1. ペンギンちゃん

    ・カナダ留学に興味があるけど、留学エージェントはどうしよう?
    ・正直どれを選んだらいいか分からない!
    ・安心して留学できるのはどの留学エージェント?
    ・カナダ留学ってエージェントを通さないと手配できないの?

と、悩んでいませんか?

本記事では、自分に合った留学の手配方法が見つけるために、カナダの留学エージェントの特徴を解説します。

⬇︎本記事でわかること

  • 留学エージェントのメリット・デメリット
  • 留学のエージェント選ぶポイント
  • 安心できるカナダ留学エージェント
  • 留学エージェントを利用しない方法

安心のカナダ留学エージェントを比較

留学エージェント特徴図解

まず最初に各留学エージェントの特徴を表にまとめました。各留学エージェントの詳しい情報は後ほど紹介します!

今回は留学先のカナダに拠点がある現地エージェントや、世界各国の留学先と比較できる国内エージェントなど、目的にあったエージェントを厳選しました。

会社名/屋号特徴
1.ラングぺディア個人手配をサポートする無料サービス
2.スマ留バンクーバーにスマ留専用の学生寮あり
3.マイルストーンカナダ留学センターカナダ留学専門、現地と国内の両方に拠点あり
4.カナダジャーナルカナダでも1〜2の歴史を持つ現地エージェント
5.カナダ留学コンパスヒアリングを重視しており、現地と国内の両方に拠点あり
6.IAJP留学センターカナダ5都市に現地オフィスがある
7.ビクトリア留学.comビクトリアに10年以上住んでいるスタッフが在籍
8.JPカナダ高校留学や大学進学の相談も多くサポート
9.GO CANADAトロント留学に特化したエージェント
10.BRAND NEW WAYカナダ・フィリピンの2ヶ国留学プランもあり
11.East-Westカナダ留学センターインターンシップ、短期ジュニア留学もサポート
12.FSS-Osaka中学生や高校生向けの短期留学プランが充実
13.カナダ格安留学サポーターワーホリ向けのオプションサービスあり

安心できるカナダ留学エージェント13選

現地エージェントから個人手配をサポートしている会社まで幅広く紹介します!

お勧め1:個人手配サポート「ラングペディア」

個人手配サポート「ラングペディア」のトップページです
                      
留学できる都市バンクーバー、ビクトリア、トロント、モントリオール、
カルガリー、ハリファックス、オタワ、ケロウナ、
ケベック・シティ
カナダ提携校数79校
語学留学
ワーホリ
Co-op留学
親子留学
専門留学△ 都市によっては可
大学×
手数料無料
現地サポート△ 都市によっては有(別途申し込みが必要)

ラングペディアの特徴

ラングペディアは、留学希望者が直接学校に申し込む個人手配をサポートする無料のオンラインサービスです。

相談~申込み~渡航まですべてオンラインで完結するので、オフィスへ行く手間が掛かりません。

学校や留学プランを決める相談はもちろん、学校への料金や空き状況確認、申込書の学校への提出、学校からの渡航書類の案内など、留学生と学校の間に立って、サポートしてもらえます。

ほとんどの学校へ、自分で直接支払いができるのも、安心です。

ラングぺディアが提携していない学校についても、相談可能です。ラングぺディアから学校へ提携を打診し、提携することができれば、ラングぺディアのサポートを受けながら、学校へ申込みをすることができます。

  • 学校へ直接申し込みたいけど一人で手続きするのが心配
  • エージェントを利用するのが不安
  • 余計な費用を抑えて少しでも安く留学したい!

こんな方にぴったりの留学サポートサービスです。

おすすめポイント

●サポートを受けながら学校へ直接申し込める
留学エージェントを利用すると、エージェントと学校のキャンセル規約それぞれに署名をする必要があり、万一、キャンセルや変更をしなければならなくなった際に、どちらの規約が適用されるのか分かり辛いです。
ラングぺディアであれば、学校へ直接申し込みをするスタイルなので、キャンセル規約は学校のもののみのため、シンプルで分かりやすく、余計なリスクを回避できます。

●余分な費用が掛からない
ラングぺディアは、個人手配をサポートするサービスなので、渡航前英会話やその他留学オプションの勧誘はありません。サポート費も無料なので、必要なことだけにお金を使うことができます。

●提携校が多い
大都市、有名な都市はもちろん、留学先としてはマイナーな都市の学校とも提携があるので、「日本人が少ない環境で学びたい」「メジャー都市は避けて物価が安めの街に住んで費用を抑えたい」という方に最適です。

基本情報

会社名/屋号Langpedia(ラングペディア)
住所東京都品川区西五反田一丁目26番2号 五反田サンハイツ911
設立2016年9月
ウェブサイトhttps://langpedia.jp/
【無料】留学の相談をしてみる

お勧め2:スマ留

スマ留公式バナー
                   
留学できる都市バンクーバー、トロント、モントリオール、ビクトリア
語学留学
ワーホリ
Co-op留学
親子留学×
専門留学×
大学×
手数料無料
現地サポート○ (別途申し込みが必要)

年間利用料者数8,000人以上のスマ留は、語学学校の「空き時間」や「空き場所」を利用することによって
留学費用を従来の最大半額に抑えることを実現した人気の留学エージェントです。※

※2020年及び2023年に実施した業歴10年以上の複数の競合他社を対象とする調査結果に基づく

お勧めポイント

株式会社日本旅行の海外グループ会社「TASKAL」と業務提携し、留学中のトラブルに365日24時間で対応できる、ネット完結型危機管理サービス『留学110番』を導入しています。

無料カウンセリングはオンラインにも対応。
全国から相談可能なので、コロナ情報をはじめとする現地の最新情報からなんでも気軽に相談できます。

2022年12月に貯金額に合わせて、最長60回まで留学費用を分割できるスマートローンをリリース!

スマ留専用の学生寮

スマ留レジデンスカナダ

ロサンゼルス、セブに続いてバンクーバーにもスマ留専用の学生寮”SMARYU RESIDENCE”が2022年10月4日にオープンしました。

  • 清潔感溢れる、広々としたタウンハウス
  • スマ留スタッフ常駐で初めての海外生活でも安心
  • 治安が良く落ち着いたロケーション

徒歩圏内に観光スポットの”John Hendry Park”があり、落ち着いた雰囲気の住宅街に位置します。

コンビニやレストランも徒歩3分の距離にあるので、留学生活に適した環境です。

基本情報

会社名/屋号株式会社リアブロード(Re-abroad INC)
住所オフィス:東京都渋谷区代々木2丁目11-17 ラウンドクロス新宿6階
設立2014年12月
ウェブサイトhttps://smaryu.com/

お勧め3:マイルストーンカナダ留学センター

マイルストーンカナダ留学センター公式サイトのトップページです
                      
留学できる都市バンクーバー、トロント、ビクトリア、モントリオール、
カルガリー
※その他の都市も相談可
提携校数語学学校38校、公立カレッジ30校
語学留学
ワーホリ
Co-op留学
親子留学×
専門留学
大学
手数料無料
現地サポート〇(バンクーバー/トロント)

マイルストーンカナダの特徴

カナダ現地にあるカナダ留学を専門に扱っている留学エージェントです。バンクーバーとトロントにオフィスがあり、カウンセラー・スタッフも全員カナダ在住で、豊富なカナダの知識を持っています。

特に、経験と実績がないと提携を結ぶことが困難な公立カレッジとの提携も複数あり、公立カレッジへの進学を直接サポートできる点が強みです。

渡航まではオンラインで、学校の選定や出願/申込みなどのサポートを受け、渡航後はバンクーバー/トロントのオフィスでの現地サポートを受けることができます。

留学は「カナダに着いてからが本番」と考え、現地オフィスでは、各学校で実施されるオリエンテーションとは別に、新規到着者向けオリエンテーションを実施しており、カナダ生活の基本情報や公共交通機関、銀行口座開設や社会保険番号取得など各種手続きについて等の案内を行っています。初めての留学、長期留学にも安心です。

おすすめポイント

●分野を絞った専門性の高いサービス
マイルストーンカナダでは、語学学校・専門学校・カレッジ/大学進学の3つに絞った専門分野でサービスを提供しています。専門分野を絞ることで、知識・経験をより深め、プロフェッショナルなサポートを実現しています。

●留学中も安心な現地サポート
バンクーバーとトロントにオフィスがあるので、留学後の生活相談などのサポートを受けることができます。留学後に考えが変わり、「カレッジに進学したい」「別の学校に行きたい」という希望が出てきても、カウンセリングから学校選び、出願まで、現地でしっかりサポートしてもらえます。

●ポスグラのサポートも可能
公立カレッジ進学をサポートできる強みから、就学後、最長3年の就労ビザが得られるポスグラ(ポストグラデュエートワークパーミット)から永住を考えている方のサポートも可能です。

基本情報

会社名/屋号Milestone Education Inc / マイルストーンカナダ留学センター
住所バンクーバー: 655 - 409 Granville Street, Vancouver BC
トロント: 612 - 600 Sherbourne St Toronto, ON
東京: 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTHビル6階
電話番号バンクーバー: 604-623-2800
トロント: 647-473-2409
営業時間バンクーバー/トロント: 月〜金 10:30~17:30(土日・祝日休み)
設立2012年7月
ウェブサイトhttp://milestonecanada.com/

お勧め4:カナダジャーナル

カナダジャーナルの公式サイトのトップページです
                      
留学できる都市バンクーバー、トロント、ビクトリア、モントリオール、
カルガリー、ハリファックス、オタワ、ケロウナ
※その他の都市も相談可
提携校数語学学校35校、カレッジ32校、高校18校
語学留学
ワーホリ
Co-op留学
親子留学
専門留学
大学×
手数料無料
現地サポート〇(バンクーバー)

カナダジャーナルの特徴

「ボーダーレスライフのすすめ」をモットーに、1981年の創業以来、カナダ政府やカナダ企業が行うプロジェクトを日本に紹介したり、国際交流プロジェクトを立ち上げ、カナダと日本の人々が触れ合う機会を作ってきたというバックグラウンドがあります。そこから蓄積された豊富な知識で、年間700人以上の留学生のカナダ留学を実現しています。

現地エージェントだからこそできることとして、学校のプログラムや現在開講されている授業の様子など、実際に足を運んで確認し、最新の情報を提供しています。

カナダジャーナルの利用者向けのセミナーも定期的に開催しており、英語の学習法から、家の見つけ方、留学後の就活&キャリアアップなど、留学前・留学中・留学後に役立つ情報紹介が充実しています。

ホームステイの手配も行っており、バンクーバー、トロント、ビクトリア、モントリオールなどカナダ各都市での手配が可能です。ホームステイ先はすべて視察と面接をし、満足できる家庭のみをホストファミリーとして採用しています。ホームステイには興味があるけど初めてで不安、学校が手配しているホームステイの質が心配、という方にも安心です。

おすすめポイント

●LINE相談で渡航前も渡航後も安心
現地エージェントの場合、渡航するまではオンラインでのサポートになるので不安な方もいるかもしれませんが、カナダジャーナルでは、LINEで気軽に相談することができます。翌営業日までには回答がくるので、とてもスピーディです。

●創業40年の安心感と知識量
カナダジャーナルは、カナダ現地留学エージェントの中でも1、2に上げられる老舗エージェントです。移り変わりが激しい留学業界において、40年以上サービスを提供し続けている安心感があります。その過程で培われた豊富な知識も強みです。

●渡航前英会話が無料
語学学校の授業を最大限に活かすポイントの一つは、いかに渡航前に英語力を伸ばしておくかですが、かと言って自主的に英語学習をするのはなかなか難しいです。渡航前の英会話を提供しているエージェントは多いですが、無料で行っているところはあまりありません。カナダジャーナルでは、バイリンガル講師による無料英語学習レッスンを提供しています。

基本情報

会社名/屋号Japan Advertising Ltd
住所Suite 403, 602 West Hastings Street, Vancouver, BC, V6B 1P2
電話番号+1 (604) 688-0303
設立年1981年4月
ウェブサイトhttps://canadajournal.com/

お勧め5:カナダ留学コンパス

カナダ留学コンパスのトップページのスクリーンショットです
                    
留学できる都市バンクーバー、トロント、ビクトリア、
モントリオール、カルガリー
※その他の都市も相談可
語学留学
ワーホリ
Co-op留学
親子留学×
専門留学
大学×
手数料無料
現地サポート〇(バンクーバー、トロント)

カナダ留学コンパスの特徴

メインオフィスがバンクーバーにあるカナダ現地エージェントながら、東京にも日本オフィスがあり、渡航前から対面でサポートを受けることが可能です。
カナダにはメインのバンクーバーの他にトロントにも提携オフィスがあります。

キュレーションメディアやSNSでの留学情報配信を積極的に行っており、最新のカナダ情報、留学情報、ビザ・手続き情報を詳しく正確に、広く発信しています。

『「留学の代行・あっせん」ではなく「留学コンサルティング」』をモットーに、留学生ひとりひとりに合った留学プランの提供を心掛けており、留学希望者のヒアリングを重視したカウンセリングが受けられます。

おすすめポイント

●日本オフィスと現地オフィスで渡航前~帰国までしっかりサポート
渡航前のサポートはカナダからオンラインで行う現地エージェントが多い中、カナダ留学コンパスは東京にもオフィスがあるので、希望すれば東京オフィスでカウンセリングを受けることも可能です。留学生を送り出す親御さんにとっても、日本にオフィスがあり、連絡しやすいのは安心材料の一つです。

●SNSやキュレーションメディアから最新情報を取得
カナダ留学コンパスの代表が発信しているX(旧Twitter)は1万人以上のフォロワー数を誇り、留学ジャンルでは1位のフォロワー数です。カナダ現地情報、留学情報などをいち早く正確に知ることができます。

●手厚い現地サポート
留学中に困り事や緊急事態が発生した時に相談に乗ってもらえるのはもちろん、空港に到着した瞬間からLINEでコンタクトを取りながらリアルタイムで入国審査・ビザ発行のフォローをしたり、実際に銀行に同行して口座開設のお手伝いをしたりなど、各留学生に応じた手厚いサポートが受けられます。

基本情報

会社名/屋号Canada Japan Consulting Services Ltd
住所/拠点カナダ: Suite402 609 West Hastings Street Vancouver B.C. V6B 4W4
日本: 東京都港区六本木7丁目8番6号 AXALL ROPPONGIビル7F
電話番号カナダ: 1-778-580-7903
日本: 03-4405-3370
営業時間10:00〜18:00
ウェブサイトhttps://canada-school.com/

お勧め6:IAJP留学センター

IAJP留学センターのトップページのスクリーンショットです
                    
留学できる都市バンクーバー、トロント、ビクトリア、
モントリオール、カルガリー
※その他の都市も相談可
語学留学
ワーホリ
Co-op留学
親子留学
専門留学
大学
手数料無料
現地サポート〇(バンクーバー、トロント、
モントリオール、カルガリー、ビクトリア)

IAJP留学センターの特徴

大阪にあるカナダ留学を専門に扱っているエージェントです。バンクーバ・トロント・モントリオール・カルガリー・ビクトリアのカナダ5都市に現地オフィスがあります。留学相談は、オンラインで日本全国から可能です。

語学留学、Co-op/専門学校留学だけでなく、小・中・高校留学も扱っており、子育て経験のあるアドバイザーがお母様と2人3脚になってお子様の留学をサポートします。

留学先の学校選びだけでなく、留学に不可欠な留学保険の斡旋、SIMカードの販売も行っており、効率的に渡航準備ができます。

おすすめポイント

●渡航前~到着後のコーチング
留学生皆が夢を現実し、留学をその後の人生に活かせるよう、キャリアコンサルティング知識のあるアドバイザーが、渡航前の目標設定・達成するためのプランニング・帰国後の次のステップ(就職・進学活動など)への行動をサポートします。

●親御様と2人3脚の小・中・高校留学サポート
留学経験だけでなく子育て経験もあるアドバイザーが、親御様に寄り添って、留学知識だけでは分からない部分もサポートします。

●留学生中心のカウンセリング・サポート
自分で考えて行動できるように「誰の何のための留学か」に重きをおいたカウンセリングとサポートを心掛けています。留学生本人の経験を奪わないよう、分からないことへの回答やアドバイスはしても、すべてを代わりにやるようなサポートはせず、自分でできることは自分でできるようにサポートをします。

基本情報

会社名/屋号カナダ専門留学エージェントIAJP留学センター
住所/拠点大阪府東大阪市西鴻池町1-15-14
電話番号06-4306-4104
設立2006年11月
ウェブサイトhttp://www.studyoversea.jp/

お勧め7:ビクトリア留学.com

ビクトリア留学.comのトップページのスクリーンショットです
                    
留学できる都市ビクトリア
語学留学
ワーホリ
Co-op留学
親子留学×
専門留学×
大学×
手数料無料
現地サポート×

ビクトリア留学.comの特徴

日本で唯一のカナダ・ビクトリア専門の留学エージェントです。

カウンセラーとホームステイコーディネーターはビクトリア在住歴が長く、他の留学エージェントでは情報が少ないビクトリアのスペシャリストです。

安心&節約留学のご紹介をモットーとしており、余分なサポートや広告にはお金を掛けず、お客様ご自身でお手続きされる場合と同料金、あるいは自社ホームステイプログラムを利用されることにより、更に割安価格での留学を実現します。

おすすめポイント

●ビクトリア留学専門
大手留学会社ではあまり情報が多くないビクトリアを専門としているため、当然ながらビクトリア留学希望の方にはお勧めです。

●安心の自社ホームステイ
ビクトリア留学.comでは、ホームステイの手配も行っています。ホームステイ先は、ビクトリア在住10年以上のコーディネーターが一軒一軒お宅を訪問し、「ここなら日本人の生徒さんをお願いしても大丈夫!」と感じたホストファミリーのみと提携しています。 学校手配のホームステイでありがちなビジネス目的のホームステイ先とは契約せず、人柄や環境を重視してホストファミリーと提携しています。直接提携することにより仲介手数料等も発生しないため、割安な代金で滞在していただく事が可能です。

●余分なサポートは一斉なくした最安値での留学を実現
カウンセラーは現地に在住していますが、現地到着後も基本はオンラインでのサポートとなります。現地での生活に必要なことは各学校が行っているオリエンテーションで知るができ、学校の事・生活面でご相談事が発生した場合にも、直接学校へご相談いただくことで迅速に解決できます。そうした学校のサポートと重複する現地サポートを省き、余分なサポート費はいただきません。

基本情報

会社名/屋号ビクトリア留学.com
住所/拠点北海道岩見沢市2条西4丁目1-4 プラザ24ビル1階
電話番号0126-35-1612
営業時間10:00~21:00
設立2006年
ウェブサイトwhttp://www.victoriaryugaku.com/index.htm

お勧め8:JPカナダ

JPCANADA留学センター公式ページのスクリーンショット
                    
留学できる都市バンクーバー、ビクトリア、トロント、カルガリー
※その他の都市も相談可
語学留学
ワーホリ
Co-op留学
親子留学
専門留学
大学×
手数料無料
現地サポート〇(バンクーバー、ビクトリア、トロント、カルガリー)

カナダJPの特徴

JPカナダは2001年に創業し、2万人以上の留学生サポート実績があります。
本社はカナダ・バンクーバーにあり、トロント・カルガリー・ビクトリア・東京・大阪にも支店があります。

JPカナダが運営するサイト「jpcanada.com」では、カナダ留学全般の情報を発信しており、カナダに半年以上滞在している日本人の間では知らない人はいないと言われるほど有名なサイトです。

提携校数も多く、語学学校はもちろん、専門学校、大学、高校など、たくさんの学校の中から、留学先を決めることができます。

おすすめポイント

●ビザ代行オプショナルサービス
JPカナダでは、オプショナルサービスとして、有料でビザ代理申請サービスを行っています。カナダ政府公認の資格を持つビザコンサルタントが、学生ビザや永住のご相談はもちろん、ワーキングホリデービザの代理申請も承っています。ビザ申請だけをお願いすることもできます。

●幅広い提携校
語学学校、専門学校、大学、高校まで、幅広く学校と提携を結んでいるので、様々なニーズや希望にお応えする事ができます。

●バンクーバー最大手の実績と安心感
創業してから20年以上に渡って、年間約1000名の留学申込みを受注しており、これは本社があるバンクーバーの日系エージェントとしては最大規模です。スタッフも長年勤務している方が多く、豊富な情報量と確かな安心感があります。

基本情報

会社名/屋号株式会社カナダ / JPCANADA留学センター
住所/拠点Suite 320 890 West Pender St. Vancouver BC Canada V6C 1J9
電話番号バンクーバー:+1 (604) 684-5722
東京:03-3294-0077
大阪:06-6121-6442
営業時間バンクーバー:10:00~18:00
東京・大阪:11:00~20:00(平日)
9:00~18:00(土曜日)
設立2000年9月
ウェブサイトhttps://agent.jpcanada.com

お勧め9:GO CANADA

GO CANADA公式ページのスクリーンショット
                     
留学できる都市トロント、バンクーバー
提携学校数約200校
語学留学
ワーホリ
Co-op留学
親子留学
専門留学
大学
手数料無料
現地サポート〇(トロント)

GO CANADAの特徴

トロントにオフィスがあり、トロント留学を中心に扱っています。
親会社であるWoori Education Groupは、日本人向けの留学サポートを展開しているGo Canadaのみならず、南米部署やヨーロッパ部署など、世界各国向けの部署がある北米屈指の規模の留学センターです。

北米地域の優良留学エージェントに与えられるアワードを複数回受賞しており、北米では確固たる地位を築いています。

カナダ政府公認移民コンサルタントと提携しており、ビザに関する専門的な相談も受け付けています。

おすすめポイント

●トロントに強い
トロントに本拠地を置き、トロント留学を中心に扱っているため、トロントに関する情報量が多く、トロント留学希望の方にお勧めです。

●提携校数が多い
トロントを中心に約200校と提携があります。たくさんの選択肢の中から、より自分の理想に近い学校を選ぶことができます。

●無料銀行口座開設サポート
現地スタッフが銀行へ同行し、口座開設をサポートします。銀行への同行は有料サービスとなってしまうエージェントが多い中、Go Canadaでは無料で銀行へ同行してサポートをします。

基本情報

会社名/屋号GO CANADA / WINZ留学センター
住所/拠点36 Eglinton Ave.W. #305, Toronto, ON M4R 1A1 Canada
電話番号トロント:+1 (416) 485-8074
東京:03-3527-9261
営業時間トロント:10:00~18:00(平日)
東京:11:00~20:00(日祝を除く)
ウェブサイトhttps://canadaesl.com/

お勧め10:BRAND NEW WAY

BRAND NEW WAY公式ページのスクリーンショット
                     
留学できる都市ビクトリア、バンクーバー、ケロウナ、カルガリー、
ロンドン、トロント、オタワ、モントリオール、
ケベック、ハリファックス
提携学校数約300校
語学留学
ワーホリ
Co-op留学
親子留学
専門留学
大学
手数料無料
現地サポート
(ビクトリア、トロント、モントリオール、バンクーバー、
カルガリー、ケロウナ、ロンドン、オタワ)

BRAND NEW WAYの特徴

東京とカナダ8都市にオフィスがある、留学エージェントです。

カナダではビクトリア、トロント、モントリオールに直営オフィスを、バンクーバー、カルガリーに提携オフィスを持ち、ケロウナ、ロンドン、オタワでは日本人現地スタッフによるサービスを提供し、カナダ全土での留学をサポートしています。

カナダ以外にも、フィリピンをはじめとしたアジア諸国の留学も扱っており、「カナダ+アジア」などの2ヶ国留学の相談も可能です。

おすすめポイント

●細かな学校情報掲載
Brand New Wayのウェブサイトでは、カナダ各地の語学学校情報を学校毎に詳しく紹介しています。各学校の特徴はもちろん、料金や時間割、写真なども掲載しており、留学をイメージしやすくなっています。

●手厚い現地サポート
無料での生活相談・サポートに加えて、現地スタッフと一緒に街を歩きながら現地生活情報の案内をする生活ガイドツアーや家探しガイドツアーなどのオプショナルサポートも実施しています。Brand New Wayを通して学校をお申込みされた方には、銀行の月々の口座維持費が無料になるプランでの銀行口座開設サポートもあります。

●English Only Caféで留学前後も英語力アップ
日本初となる国際交流・留学カフェ『ENGLISH ONLY CAFE』を東京で運営しています。ENGLISH ONLY CAFÉには、世界100ヶ国以降の方が訪れ、ランゲージ・エクスチェンジはもちろん、英会話サークル、国際交流イベントが開催され、留学前の英語の練習、留学後の英語力維持に活用できます。

基本情報

会社名/屋号BRAND NEW WAY Inc. / BRAND NEW WAY 株式会社
住所/拠点#604, 2323 Yonge Street, Toronto, ON. M4P 2C9
電話番号トロント:416-544-9001
東京:03-5244-5981
営業時間トロント:10:30〜17:30(土日・祝を除く)
東京:15:00〜19:00(火〜土)
ウェブサイトhttps://www.bnwjp.com/

お勧め11:East-Westカナダ留学センター

East-Westカナダ留学センターの公式サイトのスクリーンショット

East-Westカナダ留学センターは、1999年に設立した長い実績を持つ現地エージェントです。

20年以上の実績がある留学エージェントです。
語学留学からワーキングホリデー、カレッジ・大学進学、インターンシップ、専門学校、短期ジュニア留学といった幅広く、サポートを行っています。

お勧めポイント

また、トロントにメインオフィスがあり、現地サポートも受けられるのでトロント留学を考えている人にお勧めです。
トロント以外にもバンクーバー、東京、大阪、福岡にある拠点でも留学の相談ができます。

基本情報

会社名/屋号East-Westカナダ留学センター / East-West Education Services, Canada
住所#209-850 West Hastings street, Vancouver, BC, V6C 1E1
電話番号+1 604 633-2580
営業時間月〜金 10:30〜17:30(土日・祝は休み)
ウェブサイトhttps://www.eastwestcanada.jp/

お勧め12:FSS-Osaka

FSS-Osakaの公式サイトのスクリーンショット

バンクーバーに本社があるカナダ専門の留学エージェントです。東京と大阪に支店があります。

「カナダ留学あるある動画」でポジティブな面だけてなく、ネガティヴな情報も紹介しています。

お勧めポイント

30年以上の実績があり、中学生や高校生が参加できるサマーキャンプ(短期留学)のプログラムが充実しています。
各都市の語学学校から大学・高校・中学までさまざまです。

基本情報

会社名/屋号株式会社Foreign Student Service Osaka
住所バンクーバー:2616 - 4500 Kingsway, Burnaby, BC, Canada V5H 2A9
東京:東京都新宿区下落合2-1-8 三栄ビル204
大阪:大阪府堺市北区北花田町3-45-13
電話番号バンクーバー:+1-604-282-7702
東京:03-5906-5547
大阪:大阪府堺市北区北花田町3-45-13
営業時間バンクーバー:月〜金 10:00~18:00
東京・大阪:月〜金10:00~19:00/土11:00~17:00
ウェブサイトhttps://www.fss-osaka.com/

お勧め13:カナダ格安留学サポーター

カナダ格安留学サポーター公式サイトのスクリーンショット

大阪にあるカナダ留学専門の留学エージェントです。

現地エージェントではありませんが、バンクーバー、トロント、ビクトリア、モントリオールの4都市で現地サポートセンターの日本人スタッフによる「あんしんサポート(有料オプション)」が受けられます。

また、ワーホリ向けの「あんしんワーホリサポート(有料オプション)」もあり、カナダ国内外ツアーからお仕事探しアドバイス、郵便物や荷物の一時預かりなどサポートが充実しています。

基本情報

会社名/屋号株式会社サポートマート/ カナダ格安留学サポーター
住所大阪市中央区本町4-2-12 野村不動産御堂筋本町ビル 8階
電話番号06-6225-7272
設立2010年10月
営業時間月〜金 10:00〜20:00
土 10:00〜18:00(日・祝は休み)
ウェブサイトhttps://akageno-anne.jp/

\ カナダ留学以外のエージェントはこちら /

【国別】お勧め留学エージェントを紹介!

カナダの留学エージェントって違いはあるの?

留学エージェント

留学エージェントのサポート内容

そもそもこの記事で紹介する「留学エージェントとは何か?」を紹介しますね。

留学エージェントとは、以下のサポートサービスの提供している留学の手続きを代行する会社のことを言います。

  • 留学の相談
  • 留学プランの提案
  • 学校の紹介・入学手続き
  • ビザ申請のサポート
  • 滞在先の手配
  • 航空券・保険の手配

留学エージェントによっては、緊急事態の対応や留学生活のヒアリングと言った現地サポートを行なっているエージェントもあります。

カナダの留学エージェントの種類

  1. カナダの留学エージェントには2タイプあるよ

    キリン先輩

タイプ1:現地エージェント

日本にはオフィスを持たず、カナダにオフィスを持つ留学エージェントのことを「現地エージェント」と言います。

タイプ2:国内エージェント

東京、大阪、名古屋、福岡な日本の主要都市5〜6箇所に拠点がある留学エージェントです。

各エージェントの特徴

   
現地エージェント・現地の最新情報に詳しい
・現地サポートがある
・カナダ留学専門のエージェントが多い
国内エージェント・時差関係なく留学相談ができる
・対面カンセリングができる
・世界中の留学を取り扱っているエージェントが多い
 

上記の2つ以外に大学・専門学校の正規留学サポートに特化した専門エージェントや、世界中にグループ校がある語学学校のサポートオフィスがあります。

留学エージェントのメリット

カナダ留学は現地オフィスがあるエージェントがたくさんあり、現地の最新情報を元に希望に合う学校を探すことができます。また、緊急事態の対応や留学生活のアドバイスをする現地サポートがあります。

留学エージェントのデメリット

留学エージェントは、全ての学校や留学プランを手配できる訳ではありません。提携している学校や滞在先を案内するため、選択肢は限られます。

エージェントにとって都合の良い学校を紹介される場合があるので、事前にどんなご学校があるか調べておきましょう。

⬇︎カナダの語学学校

また、カウンセリング→学校に確認→案内の仲介業務なので、返答に時間がかかります。

安心してカナダ留学をするための留学エージェントの選び方

留学エージェント
William Iven by Pixabay

選び方1: 目的に合った留学プランがあるか

カナダには非常にたくさんの学校があり、専門学校・大学、ワーホリ、語学留学、ボランティアと留学プランが様々です。同じ語学留学でもビジネス英語に特化した学校やバリスタコースがある学校まで、幅広い選択肢があります。

しかし、留学エージェントによっては、利益率が高い留学プランがしか案内してくれないことがあります。一つしかプランを紹介してもらえない場合は、あなたの希望に合ったプランではなくエージェントにとって都合の良いプランである可能性があります。

  1. ペンギンちゃん

    提案された留学プランがなぜお勧めなのかを聞いてみるのも良いよ

選び方2:見積もりの内訳は正しいか

独自のレートで換算、オプションサービスやパッケージの追加など留学費用に上乗せしている場合があります。

留学費用には、授業料、入学金、教材費、送金手数料など細かい内訳があります。一つひとつの項目でいくらかかっているのか、換算レートはいくらなのか、しっかり確認しましょう。

  1. 事前に留学業界の利益構造をチェックしよう!

    キリン先輩

選び方3:カナダに渡航するまでの詳細があるか

申し込み前は熱心に連絡をくれたのに、お金を支払った途端に一切連絡がなくなる留学エージェントもあります。いつまでにビザを申請すればいいのか、航空券の手配はいつするのかといった渡航までに必要な手続きの明確なスケジュール案内と具体的なサポートの説明がある留学エージェントがお勧めです。

また、現地サポートを利用する場合は追加料金が発生するのか、具体的なサービスの内容を確認しましょう。

選び方4:カナダ留学・語学学校の最新情報に詳しいか

新型コロナウイルスの影響で、提携してたホームステイ先が減ったや留学生の国籍比率が変わったなど、最新情報を教えてくれるエージェントがお勧めです。

新型コロナウイルスだけでなく留学に行く時期によって、学校の状況は大きく変わります。

各学校と定期的にやり取りしたり、面談をしたりと、信頼関係を築けているエージェントは最新情報に詳しいです。

安心して利用するための留学エージェントの注意点

留学エージェント
Photo by energepic.com from Pexels

留学エージェントの利用を検討している人は、実際に多くのトラブルが発生している事実をしっかり理解した上で利用することをお勧めします。

国民生活センターには1995年〜2004年までに3436件の相談があります。実際に留学エージェントの倒産によって多額の留学費用を支払ったのにも関わらず、留学に行けなくなった人が過去に1000人以上も存在しています。

上記の記事は、弁護士に確認をして執筆された留学エージェントに関する調査記事です。これらを参考しておけば、留学エージェントのトラブルに巻き込まれることを避けることができます。

トラブルに巻き込まれない為の10ヶ条

  • 【1】一括資料請求に要注意。留学エージェントから電話が来ることも
  • 【2】事前に留学エージェントをリサーチする
  • 【3】自分がイメージしている留学、受けたいサービスを明確にすること
  • 【4】契約する前に、複数の事業者を比較検討すること
  • 【5】事前に契約書(約款)を必ず読むこと
  • 【6】契約はよく考えて慎重に!クーリング・オフ適用なし
  • 【7】留学エージェントを使っても、留学代金は自分で学校に支払う
  • 【8】留学エージェント利用者自身も留学に関する知識を持つこと
  • 【9】それでもトラブルになってしまったら、消費生活センター等に相談すること
  • 【10】個人手配をする
  1. キリン先輩

やっぱり安心できない!留学エージェントを通さない方法

カナダ留学
Jan Vašek by Pixabay

そもそもカナダ留学はエージェントを通さないと手続きないのでしょうか?先に結論をお伝えすると、留学エージェントを利用せずにカナダ留学の手続きはできます。

方法1:学校に直接申し込みをする

学校のWEBサイトにお申し込み・お問い合わせフォームがあります。そこから直接問い合わせし、留学費用の確認、留学の申し込みをすることができます。

またカナダにある英語学校(語学学校)は、日本人スタッフや日本語が話せるスタッフが在籍している学校がたくさんあります。

英語での問い合わせ方法については「自力で留学したい人は必見!語学学校への問い合わせ英文例」を参考にしてください。

当然、学校スタッフは自分たちをお勧めしてくるので、中立な立場からお勧めの学校を知りたい段階ではお勧めしません。気になる学校を絞った段階で問い合わせしましょう。

  1. 学校診断で自分に合った語学学校を見つけてみよう!

    キリン先輩

\ 学校選びでお困りですか? /

【無料】学校診断サービス

方法2:個人手配サポートサービスを利用する

まだ学校が決まっていない人は、LINEまたはメールでカナダの語学学校について無料相談ができるサービスもお勧めです。

このサービスを利用すれば、留学エージェントに相談するように中立の立場からお勧めの学校を案内と手続きサポートしてくれます。実際の手続きは学校とやり取りする個人手配になります。もし分からないことがあれば相談ができるサービスです。

個人手配について知りたい人は「JASSOも推奨!自分の留学は自分で作る」を参考にしてください。

【無料】留学の相談をしてみる

\ LINE相談はコチラ /

【無料】LINE相談

⬇︎個人手配の参考記事

【Q&A】カナダ留学のエージェントで気なること

お勧めのカナダ留学のエージェントを紹介してきましたが「現地エージェントのほうがいいの?」など、まだエージェントを決めきれないや、利用するか悩んでいる人もいますよね

そこでカナダ留学のエージェントで気になることをまとめてみました。

まだいつ留学するか決めてないけど、相談しても大丈夫?

決まっていなくても大丈夫です!

  • どんな学校があるか知りたい
  • 3ヶ月の語学留学のだいたいの費用を知りたい
  • カナダ留学の大まかな手続きの流れが知りたい

など、気になることを聞いてから留学日を決める人もいるので、相談してみてください。

相談しながら“自分にとって最善の留学日はいつなのか”を考えても大丈夫です。

現地エージェントと国内エージェントどっちがいい?

何を優先するかによって変わってきます。

現地エージェントはカナダに拠点があるので、留学中のサポート以外に現地オフィスでセミナーなどを開催している留学エージェントもあります。

現地にオフィスがあると安心という方には、現地エージェントがいいかもしれませんね。

ただ現地サポートはオプションサービスで、追加料金が発生するケースが多いのでよく確認しましょう。

カナダと他の国を比較したい、2カ国留学したいという人は、世界各国の留学の情報をもっている国内エージェントがいいと思います。

「カナダがいいと思いっていたけど、オーストラリアのほうが自分に合っているかも..!」という発見があることも。

迷ったら両方の留学エージェントに相談してみるのもお勧めです。

カナダ留学のエージェント選びに迷ったら

ラングペディア

ここで紹介した留学エージェントの他に、カナダにはたくさんのエージェントが存在します。そして、残念ながら一部の留学エージェントは、留学希望者が何も分からないことをいいことに、悪質なサービスを提供しています。

留学エージェントに相談をする前に、様々なリスクを理解し、自分での語学学校の下調べをしておきましょう。

どうやって留学エージェントを選べばいいのか、エージェントを使わないで安心できる留学方法はないのか、と感じた人にお勧めなのが、個人手配サポートのラングペディアです。

個人手配」をコンセプトにしているので、もちろん余計な費用は一切かかりません。オンラインに特化しているのですが、学校選びや留学プランの相談から、手続きサポートも受けられます。

この記事を読む皆さんが、悪質なエージェントに騙されないことを願っています。

  1. 新型コロナウイルスの感染拡大による学生数や国籍比率、料金等の変動しやすい情報についても聞けるよ!

    キリン先輩
  1. ペンギンちゃん

    今って留学できるの?隔離は必要?最新の入国規制について聞きたい!

\ 留学でお困りですか? /

【無料】留学の相談をしてみる

\ LINE相談はコチラ /

LINE相談(無料)

カナダ留学の魅力・特徴もを忘れずにチェック

カナダ トロントの街並み

世界中から留学生が集まるカナダの魅力を紹介します。

カナダの基本情報

                   
正式名称カナダ
首都オワタ
面積約998万km²(世界で2番目の国土)
人口約3,789万人
言語公用語は英語とフランス語
通貨カナダ・ドル(CA$)
人種多民族国家
宗教主にキリスト教(ローマ・カトリック教)
2割ほど無宗教
時差6つのタイムゾーンあり(州によって異なる)
12時間30分〜17時間、日本より遅れている
チップチップ制度あり(10%〜20%ほど)

なぜカナダ留学が人気?

大手留学エージェントの留学ジャーナルが発表した「留学白書2019」では、4年連続でカナダがトップの留学先です。

理由1:治安が良く、住みやすい

人気の留学先のバンクーバー、トロントは大都市ですが、自然が融合した住みやすい街です。また、カナダは積極的に移民の受け入れをしており、多文化や多様性を尊重しています。

Global Financeによる犯罪や自然災害などのリスクを分析した「世界で最も安全な国ランキング2019」では、日本が43位に対して、カナダは11位です。

またエコノミストが発表した「世界で最も住みやすい都市ランキング2019」のトップ10にカナダの3都市がランクインしています。

1位ウィーンオーストリア
2位メルボルンオーストラリア
3位シドニーオーストラリア
4位大阪日本
5位カルガリーカナダ
6位バンクーバーカナダ
7位トロントカナダ
7位東京日本
9位コペンハーゲンデンマーク
10位アデレードオーストラリア

理由2:他の英語圏に比べ物価が安い

人気の留学先であるアメリカ、イギリス、オーストラリアと比べ、カナダの都市は物価が安いです。NUMBEOの「Cost of Living Index Rate」を参照。

1位チューリッヒスイス
11位ニューヨークアメリカ
28位ロンドンイギリス
32位シドニーオーストラリア
39位トロントカナダ
70位バンクーバーカナダ

カナダ英語の特徴

カナダの語学学校
Language Studies International, Toronto

カナダ英語もアメリカ英語同様に地域や文化的背景によって差異はありますが、アメリカに比べて差異の種類が少ないと言われています。そのため、カナダ全土の多くの国民(主に西部〜ケベック周辺まで)が「標準」的なカナダ英語を話すとされています。
出典:カナダ英語とアメリカ英語の4つの違い

カナダ英語は訛りがない

発音のアクセントが強くなく、聞き取りやすい英語を話します。語学学校でも発音矯正やスピーキング強化の授業を取り入れています。

カナダの気候

世界2位の国土を持つカナダは、地域にごとに気候帯が異なります。

- バンクーバートロント東京
1月最高 7℃
最低 3℃
最高 0℃
最低 -7℃
最高 10℃
最低 2℃
2月最高 8℃
最低 3℃
最高 0℃
最低 -7℃
最高 10℃
最低 2℃
3月最高 10℃
最低 4℃
最高 5℃
最低 -2℃
最高 14℃
最低 5℃
4月最高 13℃
最低 6℃
最高 12℃
最低 4℃
最高 19℃
最低 10℃
5月最高 17℃
最低 10℃
最高 19℃
最低 10℃
最高 23℃
最低 15℃
6月最高 20℃
最低 12℃
最高 24℃
最低 15℃
最高 26℃
最低 19℃
7月最高 22℃
最低 14℃
最高 27℃
最低 18℃
最高 30℃
最低 23℃
8月最高 22℃
最低 14℃
最高 26℃
最低 18℃
最高 31℃
最低 24℃
9月最高 19℃
最低 12℃
最高 23℃
最低 14℃
最高 27℃
最低 20℃
10月最高 14℃
最低 8℃
最高 15℃
最低 8℃
最高 22℃
最低 15℃
11月最高 9℃
最低 5℃
最高 9℃
最低 2℃
最高 17℃
最低 9℃
12月最高 7℃
最低 3℃
最高 3℃
最低 -3℃
最高 12℃
最低 4℃

安心して留学するためにカナダの語学学校を知ろう

Language Studies International, Vancouverの授業風景
Language Studies International, Vancouver

カナダには数多くの語学学校があり、語学の規模やカリキュラム、滞在方法といった留学プランの選択肢がたくさんあります。

  1. 選択肢がたくさんあるから、留学エージェントに相談する前にどんな語学学校があるのか下調べをしておくことが大切だよ

    キリン先輩
  1. ペンギンちゃん

    なんで下調べが大切なの?

  1. EOP制度がある学校いいなど、具体的に条件や希望を伝えられるからだよ

    キリン先輩

また留学エージェントを選ぶポイントで解説したように、留学エージェントの中には、特定の留学プランしか紹介してくれない場合があります。事前にカナダの語学学校について調べることで、自分の目的に合ったカナダ留学が実現できます。

バンクーバーのお勧め語学学校

カナダ・バンクーバーの風景

バンクーバーには100名以下の小規模な学校から1,000名以上の大規模な学校があります。

語学学校の規模によって特徴があり、学生数が少ないほどアットホームな環境が多く、大規模な学校はコースや滞在方法の選択肢が多いです。

バンクーバーのお勧め語学学校の記事をみる

トロントのお勧め語学学校

カナダ・トロントの風景

カナダの最大の都市であるトロント。語学留学先としての歴史も長く、たくさんの魅力ある語学学校が集まっています。

移民の国カナダの中でも移民が多い都市のトロントは、「人種のモザイク」と表現されます。多様なバックグラウンドを持つ人々と文化が共存しているのがトロントです。

トロントのお勧め語学学校の記事をみる

モントリオールのお勧め語学学校

モントリオールの風景

カナダ留学やワーキングホリデー先として、バンクバーとトロントが人気がありますが、他都市とは違った魅力があるモントリオールもイチオシです。

モントリオールの語学学校は英語だけでなく、フランス語も一緒に学べます。

インターンシッププログラムやスペイン語のコース、コミュニケーションに特化した授業など、魅力的な学校が多いです。

モントリオールのお勧め語学学校の記事をみる

失敗しない!留学プランを【無料で】知りたい方

留学の個人手配サポート「ラングペディア」がオススメの語学学校を無料で提案します。

必須興味がある国(複数選択可)
必須予定の渡航時期
 年   頃
質問・ご要望
必須お名前
必須メールアドレス
携帯メールなどフィルタ設定をご確認ください

個人手配サポート「ラングペディア」の利用規約 及び プライバシーポリシー に同意する。

1営業日以内にラングペディア(support@langpedia.jp)から返答致します

このシリーズのほかの記事

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人

運営チーム
運営チーム

THE RYUGAKU [ザ・留学] 編集部です。留学コニュニティサイト『アブログ』も運営しています。

https://ablogg.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!