【学校スタッフにインタビュー】週3で通学可能!勉強と仕事を両立できる日本人率1%のAstley English College

596

View

Astley English College

ラングペディアのスタッフが、オーストラリアのシドニーにある語学学校Astley English Collegeの日本人スタッフKomesu Kazuki さんにインタビューを行いました。数ある語学学校の中で、Astley English Collegeにはどんな特徴があり、どんな方に向いているのでしょうか?
これからオーストラリア留学を考えている方の参考になれば嬉しいです!

※本ページはプロモーションが含まれています

オーストラリアへ移住したきっかけ

シドニーの海

▼Astley English Collegeスタッフプロフィール

  • Komezu Kazukiさん
  • 沖縄県出身
  • 関西の大学で化学の修士号を取得
  • 福岡と東京にて、化粧品メーカーの営業(3年半)
  • コロナ禍にオーストラリアへの留学を決意
  • 現在はAstleyの学校スタッフをしながら、シドニーの大学でインテリアデザインを学ぶ
  1. Kazukiさん今日は宜しくお願いします!
    早速ですが、KazukiさんはいつからAstley English Collegeでスタッフとして働かれていますか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    2023年3月から働いています。

  1. コロナ禍にオーストラリアへの渡航を決め、コロナが落ち着いてからすぐに渡航したそうですね。

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    出身の沖縄北谷町では米軍基地が多く、アメリカ人の多い環境で育った影響もあり、昔から海外生活に憧れていて、将来は得意な英語を生かした仕事がしたいとずっと思っていました。
    同時に、経歴とは全く関係ないのですが、実はずっとインテリアデザイナーになる夢があり、その2つの夢を叶えたいと思い、コロナ期間中に留学の計画を立てました。

  1. オーストラリアへ渡航後は、大学と同時にAstleyの学校スタッフのお仕事もすぐに始められたのですか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    オーストラリアに来て半年間はローカルのカフェとパブで働いていましたが、営業・マーケティングの職にまた携わりたいと思い、見つけたのが今のお仕事でした。
    留学業界のお仕事は初めてですが、同じ留学生として学生のサポートをし、もっと留学業界、特にオーストラリアを盛り上げていければと思っていたので、語学学校のマネージャーはぴったりだと思いました。

    Astleyは大きな学校ではなく、生徒と先生、スタッフの距離が近くて、しっかり学生に寄り添えるのも魅力に感じました!

学校スタッフの仕事について

Astley English College生徒たち
Astley English College
  1. Astley English Collegeでのお仕事内容を教えてください。

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    私のポジションはマーケティングマネージャーで、留学エージェントさんと学校との関係構築に努め、エージェントさんを通して学生の入学サポートを行っています。
    在学中の学生のサポートをしたり、アクティビティ、イベントを企画・実施したりもします。

  1. 学校スタッフのお仕事は大変ですか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    当校は南米の学生が多く、もちろん英語を勉強中ということもあり、英語が全く話せない学生もいます。
    私はスペイン語が話せないので、コミュニケーションをとるのが大変ですが、教室まで案内したり、Google翻訳を使って会話をするなど工夫しています。
    スペイン語が話せるスタッフもいますが、私も簡単なスペイン語を話せるように勉強したいなと思っています。

  1. 海外で仕事をする上で心掛けていることはありますか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    売り上げやお金などのビジネスに関する話を上司・同僚と毎日英語でしなければならないので、そこも簡単ではありませんが、日々学んでいます!
    日本の会社に比べるとかなりフレンドリーな環境で上司との壁もあまり無いように感じます。
    しかし、海外は実力主義なので、結果がでないとクビになるなんてこともよく聞くので、上司へのアピールも大事になってきます。

  1. 学校スタッフとして、やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    入学のサポートをした学生さんが楽しそうにしているのを見たときにとても嬉しくなります!
    「学校生活はどうですか?」と聞くと、「友達もいっぱいできて楽しいから卒業したくない!!」という学生も多く、とてもやりがいを感じます。
    やっぱり留学は楽しいものであってほしいので、「楽しいです!!」というお声を頂くと嬉しいですね。
    アクティビティに参加し、楽しんでいる様子を見た時も、学校スタッフをやっていて良かったなぁと感じます。

学校スタッフのエピソード

 
Astley English College生徒たち
Astley English College
  1. たくさん学生がいる中で、特に印象に残っている学生はいますか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    ワーホリでシドニーに渡航したものの、英語が話せず仕事もなかなか見つからないけれど、Astleyでの学校生活をとても楽しんでる日本人学生です。

    本人によると、渡航して最初の3ヵ月間は友達も全然できなくて辛くて、ずっと日本に帰りたいと思っていたそうですが、何か変わりたいと思い、積極的にMeetupなどのイベントに参加したりと、交友関係の輪を自分から広げる努力をしたら、友達もたくさんできて今では毎日が楽しいそうです。
    学校も楽しいので延長したいです!」と相談に来てくれました。

    海外に来て積極的に自分から行動して新しい世界を見つけたようです。
    環境というより、自分次第で良くも悪くも変わるということを教えてくれました。

  1. 留学で新しい世界を見つけられたというのは素敵ですね。
    Kazukiさん自身は、オーストラリアに来て良かったなと思うのは、どんなところですか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    私が住むシドニーは都会でもあり、海などの自然にも囲まれているので、生活しやすいです。
    オーストラリア人は早寝早起きなのでお店も早く閉まります(笑)
    なので自然と生活習慣が整い、健康的な生活が送れていると思います。
    穏やかで優しい人も多く、ストレスフリーです。

    また、オーストラリアは多民族国家なので、日本では出会わない国の人たちと交流する機会が多く、毎日が刺激的で勉強になります。
    異なるバックグラウンド、価値観を持つからこそ、お互いの気遣い、思いやりがとても大事だと学びました。
    あとはやっぱり毎日英語で話すことができるので、日本にいるときよりもレベルアップした気がします!

Astley English Collegeの名物講師

Astley English College受付
Astley English College
  1. Astley English Collegeには、どんな先生がいますか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    Fascinate先生はとても明るくておもしろい先生で、学生たちからもとても人気です。
    授業でもPOPな曲やラップをみんなで歌ったり、みんな楽しんでいます。
    授業以外のパーティーでは、最終的にみんなラテンのノリで踊りだすのですが、 Fascinate先生も学生に交じって一緒にダンスしています!
    生徒が先生にダンスを教えて盛り上がっていて、みんな一緒になって楽しめるのが最高ですね!

  1. ノリが良く、明るく楽しい先生がいらっしゃるのですね♪
    楽しみながら学ぶことできっと英語がもっと好きになりますね!

    ラングペディア

学校周辺のおすすめスポット

シドニー・チャイナタウン
  1. 学校周辺にお勧めスポットはありますか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    当校はタウンホールというシティの中心地にあるので周辺にはレストラン、パブ、ショッピングセンターなどなんでもそろっています!
    私はお酒を飲むのが好きなので、周辺のパブやルーフトップバーで同僚や友達とハッピーアワーを楽しんでいます。
    オーストラリアはお酒が高いのですが、ハッピーアワーだとかなり安くなります!

  1. 留学中は節約したい方も多いので、ハッピーアワー情報は嬉しいですね。
    軽くお酒を飲みながら、他の留学生との交流も深まりそうです。

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    なんだか酒飲みの発言みたいですが、この辺で安いところは周知しているので、お酒が好きな方はぜひ私になんでも聞いてください(笑)
    日本よりもビールの種類が多くてお酒好きにはたまらないのですが、オーストラリア人は信じられないくらいお酒を飲むので、同じペースで飲まないようにしてください。。。

Astley English Collegeの特徴

Astley English College生徒たち
Astley English College
  1. Astley English Collegeはどういった特徴のある学校でしょうか?この学校だからできる!という情報があれば教えてください。

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    Astleyの他と違うポイントは週3から就学が可能だということです!
    一般的な語学学校では月~金の朝からお昼過ぎまで授業があるところがほとんどですが、当校の午前コースでは、月~水で朝から夕方までの授業となっています。
    月~水は学校でしっかり英語を勉強し、木~日は仕事やプライベートを充実させることができ、自由に過ごせるのでメリハリのある留学生活が送れます。

  1. 週3日しか通わなくていい学校は珍しいですね。
    「午前(Morning)コース」という名前ですが、授業は8:30~16:15で、1日みっちり授業を受ける感じですね。
    「午後(Evening)コース」の授業時間は17:15~21:30で、日本人の感覚からすると、夜間コースですね。

    生徒数はどれくらいですか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    学生数は、午前・午後クラス合わせて320人前後です。教室は3フロアに分かれています。
    日本人学生が少ないので、英語を勉強するのに最適な環境ですよ。

  1. 日本人が少ないのは、嬉しいですね。
    他にはどんな国籍の生徒さんがいるのですか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    コロンビア、ブラジル、アルゼンチンなど南米の学生が多く、フレンドリーで積極的な学生が多いです。
    授業では、間違いも気にせず発言する生徒が多く積極的なので少し圧倒されるかもしれませんが、これもまた留学のおもしろいところかもしれません。

  1. Kazukiさん

    スタッフの私にもお菓子をくれたり、名前を覚えてくれたり、話しかけてくれたりと生徒同士、先生やスタッフとの距離感が近いのもAstleyの特徴的です。
    大きい学校ではないので、アットホームで居心地が良く、授業終わりもキャンパスに残って友達と過ごす学生もいます。

    幅広い年齢層の学生がいるのも特徴で、親子で在籍している学生など、色んな人と交流する機会があります。
    授業以外のアクティビティの参加率も高いのもAstleyのいいところで、みんなで楽しんでくれています。

学校スタッフからのメッセージ

Astley English College 留学生
Astley English College
  1. どういう人にAstley English Collegeに来てほしいですか?

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    英語を勉強したい人、異文化交流に興味がある人、オーストラリア生活を楽しみたい人など誰でも大歓迎です!
    Astleyで充実した留学生活を送りましょう!!

  1. 留学を考えている人・迷っている人にメッセージをお願いします!

    ラングペディア
  1. Kazukiさん

    留学は人生の大きな決断です。私も27歳で大手メーカーを退職してオーストラリアに留学するのはとても勇気がいりました。
    しかし、後悔は全くしていません!
    日本では経験することのできないことを経験でき、楽しいことだけではなく、辛いこともたくさんありますが、人として成長することができます。

    ただ、何となく留学するのではなく、しっかりと目標や目的をもってからくることをおすすめします。
    迷っている人は、なぜ留学したいのかを考えてください。
    留学生活で何をしたいのか、何を成し遂げたいのか、それに投資をする価値があるのかをしっかり考えてください。
    間違いなく有意義な留学生活が待っています!!
    Astleyでは学生の皆さんの目的を果たせるように全力でサポートいたします!

最後に

インタビューに答えてくれた日本人スタッフのKazukiさんは、日本での社会人経験のキャリアを捨て、オーストラリアで自分の夢の実現に向けて努力されていて、とても素敵な方でした。

学校スタッフである一方で、大学で学ぶ学生でもあるので、同じ留学生だからこそ、Astleyに来た留学生の悩みも共有できるかもしれません。
近くにKazukiさんのような方がいて相談できるのは心強いです。
現地でのサポートが欲しい方にはおススメの学校です。

ワーホリを検討していて、勉強と仕事を両立したい方、シティの中心地での検討している方はAstley English Collegeでの就学を検討してみてはいかがでしょうか?

Astley English Collegeの基本情報

住所Level 2 208 Clance St, シドニー, NSW 2000 オーストラリア
電話番号+61 2 8866 4770
学生数平均:230名
国籍割合 メキシコ 2%/ブラジル 15%/アルゼンチン 3%/チリ 3%/コロンビア 41%/
エクアドル 1%/グアテマラ 1%/ペルー 2%/パラグアイ 4%/イタリア 1%/
スペイン 2%/フランス 1%/ギリシャ 1%/ポーランド 1%/ウクライナ 1%/
クロアチア 1%/韓国 2%/タイ 9%/中国 2%/フィリピン 2%/
ベトナム 1%/日本 1%/ヨルダン 1%/モンゴル 5%/ネパール 1%
教室数繁忙期:9クラス/閑散期:3クラス
日本語対応
施設無料Wifi / 自習室 / ラウンジ / コンピュータールーム
ウェブサイトhttps://astleycollege.nsw.edu.au//

※ラングペディアが学校に確認した段階での情報です。変更されている可能性があります。

この学校への問い合わせ

Astley English Collegeについてもっと知りたい方、質問や見積もり依頼がしたい方は、下記のボタンから可能です!

留学の相談をする(無料)
アストレー・イングリッシュ・カレッジのロゴです
名称Astley English College(アストレー・イングリッシュ・カレッジ)
国・都市オーストラリア / ニューサウスウェールズ州 / シドニー
学校形態語学学校
住所Level 1, 208 Clarence Street Sydney NSW 2000 Australia
電話番号+61 2 8866 4770
公式サイトhttps://astleycollege.nsw.edu.au/
口コミサイトhttps://ablogg.jp/school/15724/

\ LINE相談はコチラ /

【無料】LINE相談

▼関連記事

失敗しない!留学プランを【無料で】知りたい方

留学の個人手配サポート「ラングペディア」がオススメの語学学校を無料で提案します。

必須興味がある国(複数選択可)
必須予定の渡航時期
 年   頃
質問・ご要望
必須お名前
必須メールアドレス
携帯メールなどフィルタ設定をご確認ください

個人手配サポート「ラングペディア」の利用規約 及び プライバシーポリシー に同意する。

1営業日以内にラングペディア(support@langpedia.jp)から返答致します

この記事に関するキーワード

  • インタビュー
  • アストレー・イングリッシュ・カレッジ

この記事を書いた人

Langpedia
Langpedia

語学留学の個人手配をサポートする留学サービス「Langpedia(ラングペディア)」です。

https://langpedia.jp/

留学希望者におすすめ各国の留学情報を徹底解説!